コミケ&東京散歩レポ(C92)

 今回は、東京見物を兼ねて、早めに上京です。
 具体的な計画は
 ☆友人のSNSを見ていて気になった、船橋屋の抹茶葛餅を食べる
 ☆葛餅屋から近いという理由と、たまたま興味がわいた三井記念美術館に行く

 という、この二つだけです。日本橋なので、東京駅から近いため、散歩を兼ねて徒歩で向かう予定。新幹線の中では、前回注文して気に入った珈琲と、お菓子のセットをチョイス。ところがこの菓子がいまいちだったので朝からザンネン感が……(^^;笑 ←笑う範囲です

 上野に着くと、「祝・パンダの赤ちゃん」で盛り上がっているところ。
 このやぐら、写真とっている人、ちらほらいましたよw私もそのうちの一人ですがw
 着いたのはお昼前あたり。今回はお昼ご飯をどこで食べるかまるで決めていなかったのですが、ぼんやりアメ横にある「富士そば」っていうチェーン店に入ろうかな、なんて思っていました。しかし、富士そばだと思っていた店が違う店で・・・(ワタシの勘違いだった)なんか蕎麦の気分じゃなくなってしまいまして。180方向転換で、東京駅の「矢場とん」に決定~ こっちも一度入ってみたかった店です。

 ドストライクにお昼時だったんですが、ちょっと並んだだけで入店することが出来ました。また、並んでいる最中に注文するシステムだったので、席についてからは待ち時間はほとんど無しです。
 この店の推しは「わらじとんかつ」という商品なのですが、なんだか量が多そうだったので、女性に人気というキャッチフレーズに引かれw「ヒレカツとエビフライのセット」にしました。それにビールw (グラスピールが良かったんですが、ジョッキしかなかった;)お通しはお試し商品で、豚肉のしぐれ煮だったかな。ご飯に合いそうな味付けでした。ヒレカツはね、ちっちゃいwめっちゃ久しぶりでカツ屋さんに入ったから感覚ずれてんのかな~;物足りない! でも、あとで葛餅食べるので、足りないところで止めておきます。ヒレカツ、美味しかったですよ~ ミソカツとソースの二種類のたれで食べるのですが、どうも馴染みのソースのほうがワタシのお好みでした。 

 やってきました!日本橋!
 前回、友人と朝食ビュッフェ食べたところから近かった。東京駅構内をちょっとだけ把握した日でした。歩いてほぼすぐ、って感じで日本橋に到着。せっかくなので麒麟像を見ることにします。

 麒麟像といったら、だいぶ古いですが「麒麟の翼」でしょうか。あのイメージが強いです。
 日本橋には、観光客もそこそこいました。観光スポットなんでしょうか。でしょうねぇ。


 三井記念美術館では、「地獄絵ワンダーランド」を鑑賞。

 これが思いのほか楽しくて、珍しく図録も買ってしまいました。

 おどろおどろしい感じではなく、楽しい感じで地獄と極楽が解説されています。古い文献や資料などはもちろん、水木しげる先生の原画も展示されていました。個人的には江口夏美先生の作品もあってよかったのでは?と思いました。鬼灯の冷徹、好きな漫画なのです。

 音声ガイドは関俊彦さん。関さんといったら、JJや土井先生あたりを思い浮かべるのですが、なんだか抱いていたイメージと違う音声ガイドでした。
 いつも思うんですが、美術館というのは、音声ガイド聞かなきゃ、ほんと物足りないですよ。しかも500円もするんだから、CDにして渡してくれたっていいじゃん、って思います。家に帰って図録観ながら聞きなおせるように(・ω・)

 さて、おまちかね船橋屋で抹茶葛餅をいただきます!
 三井記念美術館のすぐ目の前にCOREDO室町というビルがあって、そこの1階に船橋屋が入っています。(喫茶スペースは狭いので、待ち時間があるのを覚悟せねばなりません)
 友人のSNSをみたとき「随分多い量だな」と思ったのですが、これが意外に美味しく食べきることが出来ます。抹茶はこの店限定の味ということで、迷わずチョイス。ものすごく濃厚で美味しかったですよ!お茶はお代わり自由。でも、店内が混みあっていて目の前に待っている人たちがいるとなかなかお代わりはね・・・できないよねw

 COREDO室町の裏手。これ、昼間ですから。なんだか夜間にみえますけれども。

 東京駅では、偶然見つけたギャレットポップコーン!これも(葛餅とは違う)友人のSNSで見ていて気になっていました。せっかく来たんだから購入!缶入りだとめっちゃ高いので、消費期限が短いとしりつつも袋のSサイズで二つ購入。ジップロックに入れて持ち帰ったら、そこそこっていうか、問題なしって感じにダイジョウブでしたよ。チーズは、わたしにはしょっぱすぎるかな・・・キャラメルナッツは滅茶苦茶美味しかった!やばい・・・おいしすぎます。リバウンドしたらこいつのせいです。間違いない。

 すっかり夕方になったのですが、ホテルに帰ったらすぐにペーパー原稿を書かねばならないので、夕食は外で済ますことに。まったく何も決めてなかったので、上野からアメ横をふらふら・・・ふらふらして御徒町まで来ちゃった。近いね、御徒町。

 ふと、駅前に富士そばの看板を発見!お昼に諦めた富士そば!これは運命とばかりに夕食は富士そばに決定です。
 富士そばは「めしばな刑事タチバナ」というドラマを見て以来、気なっていた店でした。一度入ってみたかったのですw
 店の名前のついた冷たい肉蕎麦とビール(←おい!ホテルで原稿じゃなかったのか)をチョイス。
 ビール、随分炭酸きついなーって感じでしたが、お蕎麦をお供に楽しみます。でもね、さすがにジョッキは多かったな。残してしまった(もったいない!)気分だけ飲みたかったのかもしれません。富士そばでビール、っていうの、やってみたかったから。こういうの、旅行じゃなきゃ出来ないことだしね。(普段は車で移動で運転手だし、家飲みはしないので)蕎麦は、特別美味しいってことはなかったけど、そういううところがまたいいのです。ちょっと美味しくないところがすごく美味しいのです(←持論)

 さらば富士そば。またな!w

 富士そばでおなか一杯になっていまったので、また来た道を戻っていきます。ここもパンダ一色か。上野って感じがします。アメ横、すっかり多国籍料理の出店で一杯ですね。いい匂いがそこら中に漂っています。今度、ここの中のひとつに入ってみたい気がしますが、一人じゃ無理だな・・・誰かと一緒のときにチャレンジしてみようと思います。

 (このあと部屋に帰り、眠気と戦いながら原稿するけど、眠気に負けて寝る・・・)

 おはようございます!5時です!w
 最近、朝は強いのです。ここ何ヶ月か朝が早かったので。
 寝起きで原稿の続きを仕上げ、コピーついでに朝食を購入です。ホテルの裏手がファミマでよかったw もうね、朝からガッツリ。今日は一日外に出るな、という日には、トマトジュースを日焼け止め対策に飲んでいます。日焼け止め効果のほどはわかりませんが、少なくとも身体にいいことは確かです。左奥のヨーグルト、初めて食べたけどけっこう美味しい。レアチーズケーキみたいな濃厚さがあるのね。

 さて、ゆりかもめに揺られてビッグサイトへ到着~!
 写真からもバッチリ伝わる曇天具合。小雨もぽつぽつ来てます。会場まで屋根があるのがユリカモメのいいところ。こういう交通手段があるのは助かります。以前、臨海で来たときに大雨に見舞われてえらい目に合ったので。

 気付かなかった!今回からチケットにミシン目が入っていて、切り取りして半券を持っておくシステムになっていた!なるほど。これで出入りするというわけね。ま、出て行かないけどね。


 イベントは、なんだか人の入りが多く感じた一日でした。旅のジャンル(というかワタシのサークルは)午前中はすごく暇で、昼当たりからお客さんが来るのだけど、今回は午前中から足を運んでくれた方が多くて驚きました。無理せぬ感じの手持ちで在庫を持ってきていたので、イベントの途中で在庫がなくなってしまいました;大失態です。次回はこの反省を生かさねばなりません;
 会場はとにかく「ほんとうに真夏ですか?」という涼しさでした。すごし易いとかそういうレベルじゃなくて。快適に近い感じで。毎年こうだと助かるのですがw
 今回は店の手伝いにD子ちゃんが入ってくれたので大助かり。(D子ちゃんは、計算速いし、めっちゃテキパキしてるのだ)ありがとうございましたっ

 友人達と合流し、早めに会場から出たので、4時ですが夕食です。エリックサウス。ここは以前にもイベント帰りに来たお店です。南インドカレーのお店。
 今回は苦手なカレーが1種類ありましたが;あとは全部口にあって美味しかった~(^^ 特に左上のかぼちゃのカレー、「かぼちゃのタマリンドカレー」というのがめっちゃ辛くてめっちゃ美味しい!リピートしたいけど、日替わりメニューだったのでいつもあるとは限らないみたいです。ナッツとドライフルーツの入ったご飯も美味しいしインディカ米も口当たり軽くて良いですね。辛いカレーのあとにヨーグルトをなめて口直ししたり。食べていて楽しいし美味しい、そんなカレープレートです。自分で作ってみたい・・・難しいだろうけど・・・
 D子ちゃんがすばやくクーポンを見つけ、ラッシーをおまけでいただきました。
 こんな濃いラッシー飲んだことないよ、というラッシーです。ドリンクというかデザートに近い濃さ。美味しかったですよ!

 おなか一杯で、新幹線内では何も口に入るまい。最後に皆で喫茶店に移動。こんなゆっくりしたコミケ後の東京駅は久しぶりかも。いっつもドタバタしているからw
 今回はすごく充実したコミケ旅行でした。
 D子ちゃんのおかげで、ゆっくり旅サークルさんを巡る事も出来、本もたくさんゲットです♪あらかた帰りの新幹線内で読んでしまいましたが、またじっくり読み返すつもりです。
 気になっていたものを食べ、思いがけず楽しい展覧会で雑学を得、イベントでは久しぶりの友人達と会うことができました。またこういう旅行が出来るといいな、と思います。

 余談ですが、夕食後の珈琲をいただいたお店「神戸屋」は、東京駅八重洲地下のパン屋さんで、パン食べ放題の食事セットがあるようですよ。とっても美味しそうでした。パンって、なんであんな幸せビジュアルなんでしょうかw

nuka

ときにぐうたら、ときに小走りに生きてます。ぼちぼちサイト作成中。

0コメント

  • 1000 / 1000